栄養療法・点滴療法

オーソモレキュラー療法

健康診断や血液検査では異常なしと言われたのに、なんとなく疲れやすい、気分が落ち込む、イライラする、落ち着かない、忘れやすい、老化が気になるなどのお悩みはありませんか?
それは、栄養の不足が原因かもしれません。
月経不順や月経困難症、頭痛や冷え性、これから妊娠を考えている方、妊娠中の方、授乳中の方なども遠慮なくご相談ください。

当院では、そのようなお悩みをお持ちの方に血液・尿検査を行うことでご自身に必要なビタミンやタンパク質など栄養素の過不足状況を把握し、その方に合った最適な栄養素を食事療法やサプリメントとの組み合わせでご提供します。
これにより、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に発揮でき、その結果として現在のご自身の最良の健康状態を得ることができるようになるのです。

(当院のサプリメントは、公益財団法人日本健康・栄養食品協会(平成4年厚生大臣認可)認定のGMP工場にて、原料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、厳重な管理基準の下、安全かつ高品質に製造されています)

現在のお薬の治療と併用が可能です。
高品質な栄養素から作られた、医科向けサプリメントを使用します。

【オーソモレキュラー療法とは・・・・】
薬だけに頼らない、食事とビタミンやミネラルなどの栄養素を正しく取り入れることで病気の予防や治療を行う治療法です。
正しい食事から栄養を摂ることはもちろん、足りない栄養素はサプリメント等で補充します。検査は血液検査と尿検査を行います。ただし、健康診断等で行う検査項目より数倍もの項目を検査し、その人に合った栄養指導(サプリメントも含めて)を行います。
なんとなく体調が良くない、薬はあまり飲みたくないなどお悩みの方は、是非オーソモレキュラー療法を試してみてはいかがでしょうか。
その他、当院ではその人に合った食事の取り方など生活環境についてもアドバイスを行っています。
お気軽にご相談下さい。

【検査・治療の流れ】

  1. 現在のお悩みを把握するため事前チェックリストに記入します。
  2. 血液・尿検査を行います。(女性は生理期間を外してください)
  3. 検査データーに基づき作成した、「栄養解析レポート」をご説明します。
  4. 「栄養解析レポート」に基づき、適切な食事療法とサプリメントをご提案します。
  5. ご希望に応じて3〜6ヶ月後に再度必要な項目の検査を行い、栄養状態の確認をします。

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法とは、大量のビタミンCを点滴によって注入する方法です。
ビタミンCは「抗酸化ビタミン」ともいわれ活性酸素の毒素を消す働きや免疫機能を高める働きがあります。そのビタミンCを大量に投与すると、栄養素としての働きと全く違う作用を発揮します。
また、十分な量のサプリメント(ビタミンC、ビタミンD、α-リポ酸、セレン、亜鉛など)を併用することをお勧めします。

次のような方にお勧めします

  • がん(治療中の方、治療が終了した方、再発の方など)
  • 疲れやすい。慢性的に疲労感、倦怠感がある。
  • 不眠に悩んでいる。寝つき、寝起きが悪い。
  • 風邪を引きやすい。インフルエンザを予防したい。
  • 肌の悩み(くすみ、シミが気になる。ハリ、ツヤがない。たるみや毛穴の開きが気になる。肌荒れやニキビがある。)
  • アトピー・アレルギー皮膚炎がある。
  • 鼻炎、花粉症がある。
  • 抜け毛が増えている。髪のコシ、ツヤがない。
  • お酒を飲む機会が多い。二日酔い・喫煙している。
  • ストレスによる体調不良、食欲不振、自律神経失調症、加齢黄斑部変性症
  • 肝炎、肝硬変、脂肪肝
  • 便秘、過敏性腸症候群
  • 線維筋痛症、帯状疱疹、突発性難聴
  • 不感症、勃起不全

【方法】

  1. 点滴ができるかどうかの血液検査をします。
    D6PD(グルコース6リン酸デヒドロゲナーゼ)という酵素活性の有無を測定します。この酵素がない方は、ビタミンCを大量に点滴すると「溶血」を起こしてしまいますので、点滴はできません。
  2. ビタミンCの量を低量から始め血中濃度が350〜400mg/dlになるまで徐々に増量していきます。
  3. 点滴は1週間に2〜3回程度で始め、状態を見ながら増減します。

【合併症】

  1. 吐き気、嘔吐、頭痛
  2. 血管痛
  3. 低血糖
  4. 打撲等既往歴部位の内出血
  5. 低カルシウム血症
  6. 腫瘍壊死、出血、発熱 など

グルタチオン点滴療法

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸が原材料となっています。健康を維持していく上に必要な栄養素で、体内の毒物排泄、活性酸素の消去により細胞を元気にさせる作用があります。

【次の方にお勧めします】

  • 抗がん剤(シスプラチン)による神経障害
  • パーキンソン病
  • 化学物質過敏症
  • 原因不明の全身倦怠感
  • 風邪の引き始め
  • 急性または慢性湿疹
  • 慢性肝疾患における肝機能改善
  • 美肌(シミ・くすみ・たるみが気になる)
  • 吹き出物、肌荒れを改善したい
  • 二日酔いの解消
  • 解毒作用・薬物の解毒 など

【合併症】

  1. 頭痛・吐き気
  2. 低血糖発作、肝機能障害など

プラセンタ注射

いま、プラセンタ は、アンチエイジング効果が注目されています。元々更年期障害、肝臓の疾患の治療に使われていたものですが、皮膚の弾力を担っているコラーゲン、エラスチンなどの生産を促し、しわやたるみを改善しアンチエイジング治療に効果があると言われています。
また、自然治癒力が増大するともいわれています。

【次のような方にお勧めします】
更年期症状を改善したい、冷え性を改善したい、めまい、立ちくらみがある、目の疲れ、かすみ目、肌のシミ、くすみ、シワ、たるみ、乾燥肌や肌荒れを改善したい、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚、肝臓の機能を高めたい、肝硬変、脂肪肝、基礎代謝を上げたい、自律神経失調症、免疫力を高めたい、ホルモンバランスを整えたい

ニンニク注射

ニンニク注射とは、ビタミンB1を中心とした静脈注射です。
当院では、ビタミンB1、B2、B6、B12のほかにビタミンCを配合しています。

【次のような方にお勧めします】
全身疲労、過労・夏バテ、筋肉痛、神経痛、肩こり、腰痛、口内炎、ニキビ・肌荒れ、スポーツをする方、体力がなくよく風邪などをひく方、お酒を飲む方

点滴療法価格表

点滴療法価格表(税込)
G6PD活性検査(初回のみ) 7,000
点滴療法価格表(税込)
高濃度ビタミンC点滴療法
15g 5,000
30g 10,000
50g 12,500
60g 15,000
75g 19,000
点滴療法価格表(税込)
血中ビタミンC濃度検査 5,000/回
点滴療法価格表(税込)
グルタチオン点滴療法
初回
800mg 2,000
2回目以降
1200mg 3,000
1600mg 4,000
1800mg 4,500
2000mg 5,000
点滴療法価格表(税込)
プラセンタ注射 1,000/1本
点滴療法価格表(税込)
にんにく注射
マイルド 1,000
効果的 2,000
ストロング 3,000